こちらは黄色ばかり2013/04/02



 こちら(大阪府南部)にあるのは黄色いタンポポばかりです。西洋タンポポ多いのですが、在来種の黄色いのも結構あります。


菜の花と競って2013/04/09

 海の近くを走る電車の線路の土手に黄色い花が咲いています。手前のは菜の花ですがセイヨウカラシナ(西洋芥子菜)ですが、その向こうにあるのはキケマン(黄華鬘)です。ここらあたりでは見たことがなかったのですが、土手の下に家が建てられたので他の草がなくなり何年、いや何十年ぶりかで芽を出してきたのでしょう。なかなかきれいです。それにしても植物の種子は辛抱強いものですね。時節が来るのを何年でも待っています。


地面を這う鷺2013/04/16

 田んぼの中の道を歩くとなかなかきれいに咲いています。ムラサキサギゴケ(紫鷺苔)です。鷺が飛んでいるように見えるけど地面を這っているから苔という名が付いているそうです。これは実物より大きく写しています。「柱頭を刺激すると数秒のういちに先が閉じる」と図鑑に書いてあるのですが、試してみてもそんな様子は見たことがありません。

これも地面を2013/04/19

 ムラサキサギゴケに似ていますが、どうも違うようです。蔓の長さも目立ちます。
 ふだん通らないところですが、急いでいたので偶々通ったところに拡がっていました。蔓が長いのでツルサギゴケというのだそうです。外来種あるいは園芸種のようです。
 四国にはまだ入っていないとのことですが、さてどうでしょうか。