色鮮やか2013/05/02

 カラスノエンドウだと思うのですが、こんな色鮮やかな花が咲いているのには初めて出会いました。「烏の豌豆」かと思ったら「烏野豌豆」。もっと小さなスズメノエンドウというのがあって、これは大きいのでカラスになったようです。

 食用になるそうです。そのうち試してみようと思っています。

山の白い花々2013/05/15



 カザグルマ(風車)です。日本の野生の草花としては一番豪華だとか。蔓性でクレマチスの原種のようです。


 こちらはシュンジュギク。知らないと真珠菊と聞き違えますが、春寿菊です。


 これはシライトソウ(白糸草)です。白糸がもつれたように見えるからだそうです。
 今日は別の花を見たいと思って出かけたのですが、今年かなりは早く咲いたようで見られませんでした。代わりにもっと珍しい花3種がほぼ1ヶ所で見られて幸運でした。

表と裏 12013/05/27

 ウォーキングの途中でこんな蝶二出会いました。同行の仲間には珍しかったらしく騒いでいました。アカタテハ、英語名は Red Admiral (赤い提督)です。赤黒白となかなか鮮やかな模様ですが、派手な模様の蝶も翅の裏側の色は地味です。