ちょっと入ったところで2017/05/20



 よく散歩しているところですが、一度も通ったことのない小路があるのに気付きました。ちょっと入ってみると私は見たことがなかった花が咲いていました。よく見るとそこに蝶が。これは知っていましたが、あまり見かけないサトキマダラヒカゲ(里黄斑日陰)のようです。ヤマキヒカゲ(山黄日陰)とよく似ていて紛らわしいのですが、場所から言っても間違いないでしょう。止ると翅を拡げない蝶なので、表側はみたことがありません。花の方はどうやらシャリンバイ(車輪梅)のようです。聞いたことはありましたが、花がこんなところで見られるとは思っていませんでした。もっとも、庭にも植えられるようなので、元は人家があったところかも知れません。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tottorinookina.asablo.jp/blog/2017/05/20/8569048/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。